皆様の学校のニュースを無料で流せる、全国の学校支援無料ニュースサイトです。
 
韓国語スピーチで最優秀賞受賞ー住吉高等学校
2012/04/02 16:15

韓国語スピーチで最優秀賞受賞


19日(日)、駐大阪大韓民国総領事館主催の韓国語でのスピーチ大会である「話してみよう韓国語」第10回大阪大会が開催されました。

 

Korian

 

この大会で住吉の生徒2名(2年の久部さん、1年の李さん)が最優秀賞を受賞し、見事に韓国行き往復航空チケット等をゲット。この大会は、韓国語を 母国語としない中高生以上を対象としたもので、高校生、大学生、成人など28組約50名が参加、一般スキット部門、創作スキット部門、スピーチ部門等に分 かれて、韓国語のスピーチ力を競うもの。住高からは受賞した二人と高橋さん、柳さんの2名も参加。(当日の写真は22日以降に掲載予定)

Shojou

 

本校では、指導力のあるチュワ先生のもとで第二外国語として2年生から選択科目で韓国・朝鮮語を学ぶことができます。受賞した生徒たちも本校で韓国語を熱心に学んでいます。

その他には、中国語、フランス語、スペイン語も選択も。先日、フランス語を取得した生徒が6カ月でフランス語の検定試験に合格。また、「わいわい トーク」のコンテストでも、中国語を履修している生徒が受賞。住吉高校は、国際科学高校として、生徒たちに十分な語学力を育成しています。

受賞した生徒たちは創作スキット部門で、トラブル続きのホテル職員とお客さんのコメディタッチの会話を見事な韓国語で演技。その韓国語の正確さと暗 記力はもとより、創作した会話の内容、独創性が高く評価されたものです。付き添いの札葉先生、チュワ先生も、たいへんすばらしいできであったという評価。 また、高橋、柳組が出場したスキット部門でも、受賞は逃したもののすばらしい出来栄えであったということです。

先日のイングリッシュフォーラムで2年連続の英語スピーチ大会の最優秀賞受賞に続く、韓国語での最優秀賞受賞は住高生の頑張りを象徴するもの。国際科学高校での語学力の学びは、これからの社会で欠かせないものです。

昨年から選択科目で90分の「スーパーイングリッシュ」を開講し、住高を卒業後に英語圏の大学進学に向けた資格準備を行っています。そして、今年4 月から、住高を卒業して韓国の大学に進学する準備の講座として「スーパーコリアン」を開設します。新入生、新2年生、新3年生の全学科を対象とした希望制 の90分授業です。このような講座を活用して、どんどん世界にはばたいてもらいたいと思います。


詳しくはコチラ

新着情報

制作・著作 株式会社 シー・プランニング

福岡県筑紫野市塔原東3-13-27

TEL:092-918-8100 FAX:092-918-8101

HomePage:http://q-n.co.jp/cplan/