皆様の学校のニュースを無料で流せる、全国の学校支援無料ニュースサイトです。
 
京都府立峰山高等学校
2010/01/26 09:13
文化の力をはぐくむ「京育」推進事業
日本画に挑戦
 
新年を迎え、日本画の制作も本格的になってきました。
 
 ・下絵のトレース
(泥絵の具を使って、下絵をパネルに写しとります。)
 
 ・骨書きをする
(薄墨を作り、下書きの線を筆で丁寧になぞります。)
 
 ・薄墨をつける
(薄墨を使い、全体の陰影をつけます。)
 
 ・胡粉をひく
(胡粉と呼ばれる粉を水で溶いたものを画面全体にひきます)
 
 ・泥絵の具で彩色
(はじめに黄土で調子をつけ、彩色を進めます。)
  
 
上記の手順で制作を進めています。日本画は常に高い集中力と丁寧な作業が求められます。講座が終わる頃にはみんなくたくたですが、モチーフとしっかりと向き合える有意義な時間となっています。
 今後は泥絵の具での彩色を経て、岩絵の具での彩色へと進みます。少しづつ完成に近づいています。
 
 
 
 
新着情報

制作・著作 株式会社 シー・プランニング

福岡県筑紫野市塔原東3-13-27

TEL:092-918-8100 FAX:092-918-8101

HomePage:http://q-n.co.jp/cplan/